loading

COMPANY


法人概要

GREETING

ごあいさつ



私たちは、会計を事業の言語として機能させることを通して、
クライアントの事業の発展と、
公正で信頼できる社会の実現に貢献していきます。

事業を円滑に運営するには会社の状況を的確に把握することが欠かせませんが、「販売量」「稼働率」「歩留り」など現場のコトバだけでは、会社全体の状況を理解することは出来ません。各部門の活動がバランスよく展開され、事業活動に必要なだけの利益が得られたか否かは、決算書を作ることではじめて明らかになります。

このように会計は事業の共通言語であり会社の全体像を映す鏡ですが、鏡としての会計数値が各部門の活動結果を正しく反映するには、製品の出荷が間違いなく売上高に結びつくシステム作りや、在庫記録とモノの定期的な照合作業など、いわゆる内部統制のしくみが必要です。また、会計のルールは人が合意の上で作り上げたものであり、会計数値は絶対的な正確性を持つものではありません。ある会計事象を表現するのに選択可能な会計方針は複数ありますし、将来キャッシュ・フローの見積り次第で固定資産等の減損金額は大きく変わります。大切なことは、経営者が日頃から経営理念や事業の目的を社内に浸透させ、会計方針の選択や将来キャッシュ・フローの見積り等に会社の基本的な思想を反映させることだと思います。

会社は単に利益を稼ぎ出すための道具ではなく、経営理念に基づいて事業の目的を達成するためのしくみであり、利益はそのための手段にすぎません。会計数値が健全な経営理念をベースにして、各部門の活動の結果であるモノやカネの動きを正しく映しだせば、社内に活気をもたらすとともに社会からの信用を得られるはずです。

私たちは、会計が事業の言語として機能するよう会計監査を通して働きかけることで、クライアントの事業の発展と公正で信頼できる社会の実現に貢献していきたいと考えています。

理事長 吉澤 秀雄
副理事長 山田 浩一

OVERVIEW

法人概要


名 称

双研日栄監査法人
[Sohken Nichiei Audit Corporation]

設 立

1983(昭和58)年5月

銀座事務所

〒104-0061
東京都中央区銀座1-6-10 上一ビル
電話:03-3561-7491
FAX:03-3561-7499

日本橋事務所

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-3-12
電話:03-3241-3777
FAX:03-3241-3774

社員数

22名(代表社員13名、社員9名)

職員数

12名(公認会計士5名、試験合格者等2名、事務5名)

非常勤者数

59名(公認会計士50名、試験合格者等7名、事務2名)

クライアント数

金融商品取引法監査・会社法監査6社
会社法監査15社
学校法人監査8社
その他監査24社

登 録

日本公認会計士協会 上場会社監査事務所部会
日本公認会計士協会 公会計協議会社会保障部会

HISTORY

沿 革


監査法人双研社と日栄監査法人は、
30年以上にわたり各々の道を歩んできましたが、
監査環境の変化に対応した規模の適正化と、
多様な人材の育成を図るため
2019年10月に合併いたしました。

1983(昭和58)年5月

監査法人双研社設立

1988(昭和63)年2月

日栄監査法人設立

2019(令和元)年6月

BKR internationalのメンバーファームとなる

2019(令和元)年10月

監査法人双研社と日栄監査法人が合併し、双研日栄監査法人となる

ACCESS MAP

アクセスマップ


銀座事務所

住 所

〒104-0061
東京都中央区銀座1-6-10 上一ビル

電 話

03-3561-7491

アクセス

東京メトロ銀座一丁目駅(6番出口)から徒歩1分
東京メトロ京橋駅から徒歩4分
東京メトロ銀座駅から徒歩8分
JR有楽町駅から徒歩7分

日本橋事務所

住 所

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-3-12

電 話

03-3241-3777

アクセス

JR神田駅東口から徒歩6分
JR新日本橋駅2番出口から徒歩3分
地下鉄三越前駅A8出口から徒歩4分

GOVERNANCE STRUCTURE

双研日栄監査法人のガバナンス体制について